作業効率が上がるかも

会議室があると、様々な目的で利用することが出来るので、
ある程度の規模を持った会社の多くが自社で会議室を用意しています。

 

中小企業の場合は、会議室を用意せずに
貸し会議室を利用して会議を行うところが多いそうですが、
最近は貸し会議室をあえて使うことで、作業効率を上げようと考える企業も増えてきているそうです。

 

わざわざ会議室を借りることで何が変わるのかわからないという方もいるかと思いますが、
実際に貸し会議室を使って会議がスムーズに進んだ実例もあるそうなので、
今後は会議室がある企業も、あえて貸し会議室を使うようになるかもしれません。

 

貸し会議室と作業効率がどう結びつくかというと、
貸し会議室にある制限時間が、作業効率を高めてくれるのだといいます。

 

自社に会議室があると、ついついいつでも会議が出来るという意識が働き、
意見の出し方も消極的なものになる傾向があるそうで、
貸し会議室の場合は借りられる期間が明確に決まっているので、
その時間内に会議を終わらせなければならないという意識が働き、
意見もどんどん出るようになるそうです。

 

貸し会議室を使うことで作業効率が上がる理由として、
いつもと違う環境が刺激になるという考えもあります。

 

いつもと同じオフィスで意見を出し合っても、環境がまったく変わらないとモチベーションも上がりにくく、
新鮮なアイディアも浮かびにくくなりますが、いつもと違う環境に身を置くことで、
脳にも刺激が与えられて、アイディアもより出やすくなるそうです。

 

何度も会議をやって、良い意見が出ないというときは、
程よい緊張感や新鮮な気持ちの中で会議が出来る貸し会議室を使って、
より実のある会議を行ってみてください